• さようなら! 太陽も海も信ずるに足りない

再び、プロ野球新規参入問題

 14日にライブドアがプロ野球組織審査小委員会(以下NPB)による新規参入球団に関するヒアリングで、「成人向けサイト」を巡る応酬があった、と朝日新聞のインターネット版で読んだ。子どもたちがライブドアのホームページから違法画像を入手できるとして詰問されたようだが、ライブドアじゃなくてもインターネットに接続できる環境があれば、検索してどこからでも簡単に違法(?)画像や動画を入手できる時代である。それが問題なら、インターネットに接続しなければいいだけだ。そんなこともわからない審査委員が審議しているのだからプロ野球も落ち目なわけだ。また、アダルトゲームソフトの販売にしても、企業が法律を遵守し、営業をしている限りにおいて、NPBなどに不適切な企業などと判断される筋合いではない。不適切なら、法律で裁けばよい。以前に書いたが、NPBが難癖をつけるには、なるだけ新規参入を抑止し、既得権益を維持したいためだけである。こんな審査なんか全く意味がない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です