• さようなら! 太陽も海も信ずるに足りない

瘋癲老人 投稿一覧

黒川検事長と「賭け事」の罪と罰

 わたしが麻雀を始めたのは大学時代だ。毎日学校には行っても授業に出席せず友人の下宿に入り浸っていた。そこにはいつも数人集まって麻雀をしていた。ただ皆お金がなかったから「賭ける」ということはしなかった。 ...

続きを読む

新型コロナウイルス超起源論と超ロックダウン論

・超起源論  新型コロナウイルスの起源について現在2つの見方がある。一つは中国の科学者の「新型コロナウイルスは武漢の野生動物市場で動物から人へと感染した可能性が高い」(野生動物起源論)というものであり ...

続きを読む

新型コロナウイルス問題における社会的選択と個人的選択

 今新型コロナウイルスに関して政治的、医学的など各方面から注目を集めている。以前全くの素人であるわたしは生命の進化を調べていた。その中で生命の起源を様々な本から学んだことは、生命とも物質ともつかないR ...

続きを読む

Nとの対話~新型コロナウイルスと経済政策

N: 毀誉褒貶の激しい米トランプ大統領ですが、武漢ウイルスによる株価の下落を抑えるための経済政策を今日にも打ち出すようです。 ラリー・クドロー(Larry Kudlow)国家経済会議(NEC)委員長は ...

続きを読む

緊急事態宣言の危険性

 新型コロナウイルスの拡大に伴い危険性や恐怖感を煽り、それを利用しようとする安倍自民党の政策が透けて見えてきた。感染の初期の段階ではオリンピックの開催を危惧してか感染者を低く抑えたいという意思から検査 ...

続きを読む

Nとの対話~保守と革新

N: 正確ではありませんが、おもしろい話しを耳にしました。若い人の、保守・革新に対する意識です。保守的な政党は共産党、言うことがいつも同じだからです。革新的な党は自民党、働き方改革など、次々と打ち出し ...

続きを読む

けっ、しゃらくせえ!~辺見庸

 新型コロナウィルスが日本でもパンデミックの様相を呈している。私はといえばもともとで歩くことが少ないためいつもの生活とあまり変わりはないのだが、手洗いなどを少し多めにするようになった。  生活クラブの ...

続きを読む

「テセウスの船」の問いかけるもの

 現在放映されているTVドラマに「テセウスの船」というものがある。ドラマの内容には興味がなかったが、題名に引き寄せられた。以前にも宇宙論の本を読んでいるとき出会った「ウロボロスの蛇」というエジプト神話 ...

続きを読む

Nとの対話~新年のあいさつ

瘋癲老人: 2020年になりました。もうすぐ70歳になります。人生も残りわずかです。Nと出会ってもう50年以上になります。あっという間ですね。 N: サワディピーマイ新年おめでとうございます。チェンマ ...

続きを読む

TVドラマにみる共同体と自立

 最近TVドラマを見て、感じることだが、共同体(会社や社会あるいは国家、宗教など)と個人との対立や孤立から自立して生きようとする姿が共通してみられるようにおもう。例えば「相棒」や「ドクターX」、「科捜 ...

続きを読む