• さようなら! 太陽も海も信ずるに足りない

日常

黒川検事長と「賭け事」の罪と罰

 わたしが麻雀を始めたのは大学時代だ。毎日学校には行っても授業に出席せず友人の下宿に入り浸っていた。そこにはいつも数人集まって麻雀をしていた。ただ皆お金がなかったから「賭ける」ということはしなかった。 ...

続きを読む

New Breeze From Asia No.1

雨です  タイは非常事態宣言で、罰則付きの夜間外出禁止令のせいか、1日の感染者数は20人くらい、累積数も3千人以下に収まっています。人口が日本の約半分ですから、日本は多いですね。日本は特例の中国人入国 ...

続きを読む

けっ、しゃらくせえ!~辺見庸

 新型コロナウィルスが日本でもパンデミックの様相を呈している。私はといえばもともとで歩くことが少ないためいつもの生活とあまり変わりはないのだが、手洗いなどを少し多めにするようになった。  生活クラブの ...

続きを読む

Nとの対話~新年のあいさつ

瘋癲老人: 2020年になりました。もうすぐ70歳になります。人生も残りわずかです。Nと出会ってもう50年以上になります。あっという間ですね。 N: サワディピーマイ新年おめでとうございます。チェンマ ...

続きを読む

じゃあね

 11月7日、老人ホームに入っていた97歳の母が逝った。雑草が冬に枯れて自然に帰っていくようにゆっくりと眠りの中で去った。2週間前には握手しながら「じゃあね」というと、「車で帰るのでしょ、きをつけてね ...

続きを読む

Sの死と「死の宣告」

 我が友、Sさんが2月14日逝去されました。さようなら。  2月19日通夜に行ってきました。遺族の方の話では、2年程前にがんが判明し、余命2年半と宣告されたようです。しかし、本人は「自己の死」を了解で ...

続きを読む

無能力な内科医

 5/14の週は1週間ビッシリ予定が詰まっていた。この歳になると余裕のない予定は、その後の修復は難しくなるようだ。翌週の月曜日に体がだるく、少し熱があるようだったが、大したことはないと思っていたら、水 ...

続きを読む

天皇の退位と堀北真希の引退

 天皇は象徴として生きることを強制されている。肉体は現実の生活を生きる人間としてありながら、ほとんどの生活は抽象化された象徴天皇として対外的には生きなければならない。この2つに引き裂かれた精神の苦痛は ...

続きを読む

ロビンソン・クルーソーと家事労働

 つれあいが退院して3日目。1週間の入院だった。入院中は日常の生活を一人でこなすことになり、結構大変だった。朝起きて朝食を作り後片付けして、掃除機をかけ、洗濯して竿に干し、病院に行き、帰ってきて昼食を ...

続きを読む

ブログの再開

 3年ぶりのブログです。忙しい日々が続いています。年を重ねるごとに体の自由が少しづつ奪われ、同じ程度の忙しさでも、負担が大きくなります。4年ほど前に脊柱管狭窄症で手術した部位に細菌が取り付き、入院せざ ...

続きを読む